ゲル

・紫外線による害から素肌を守ります。
   鉱物油は、純度の高さ(無栄養),使用感の良さ,
   安価など優れた特徴がありますが,
   紫外線をストレートに通す欠点があり
   時にトラブルを引き起こす原因となります。
   それに比べて,ゲルクリームの天然油は
   脂肪酸(一種のお肌の栄養)が豊富で
   複雑ですがバランスがよく、有機的で
   紫外線を通しにくい特徴
があります。

・お肌の潤いを保つ
    お肌の水分は,角質層にあるNMF(天然保湿因子)
   によって保持されています。しかしNMFは
   洗顔時に流失したり加齢と共に少なくなり
   保湿力が衰えて,小じわ,カサつき
   肌荒れの原因になります。
   そのため,潤いを保つには良質の保湿成分を
   補う事が必要です。
   ゲルクリームの保湿成分は,植物系
     微生物由来の物がバランス
   良く組み合わされているため
   お肌に潤いを保つ事
が出来ます。

・過酸化脂質による害を防ぎます
    脂質や化粧品などの油分は酸素と
   結びついて酸化します。 
   その酸化を更に促進させるの酸化促進物が
   大気汚染により空気中に増加し,
   広がりつつあります。
   酸化した油(過酸化脂質)が肌に乗っている
   状態はトラブルの原因となります。
   ゲルクリームはビタミンEを含む
   アボガド油を使用すると共に
   酸化を防ぐ天然成分が処方されているため
   過酸化脂質による
   トラブルを未然に防ぐ事
が出来ます。

通販ページへ